リスクマネジメント

 
(イ)介護保険制度導入、社会福祉法の成立等に伴い、福祉分野に市場原理が導入され、社会福祉法人・福祉施設には、より質の高いサービスを提供していくことが求められている。
また、福祉施設の利用方法が従来の措置から契約へと移行することに伴う、利用者の権利意識の高揚などから、福祉施設における事故の一層顕在化か想定される。
このうような状況において、福祉施設には、利用者が安心して利用できる質の高いサービスを提供することが求められ、そのためには事故を未然に防止するとともに、発生した事故について適切に対応することが非常に重要になっている。
平成12年12月に全国社会福祉施設経営者協議会に、「福祉施設におけるリスクマネジメントのあり方に関する検討委員会」が設置された。

(ロ)北九州市老人福祉事業者協議会(老人福祉施設の経営者である理事長の会)と共同で、社会福祉法人役員理事、老人福祉施設長・職員を対象に平成13年3月に、弁護士及び傷害保険会社の専門家を講師に研修会を開きました。