第三者評価事業

 
北九州市の介護サービス評価は、介護サービス事業者の提供するサービスの質を、公正・中立な第三者機関(北九州市介護保険条例に基づき設置された、北九州市介護サービス評価委員会)が、「市が定める評価基準・評価方法」で評価を実施します。
 介護サービス評価目的は、次のとおりです。
  ①個々の事業者が評価を通じて問題点を把握し、自己改善に結び付けることによ
    り、サービスの質の全体的なレベルアップを図る。
  ②サービスの適切な選択に役立つ情報を、利用者に提供できるようにする。
北九州市では、平成12年10月に北九州市介護サービス評価委員会が設置され、平成17年3月末までに9サービス計85事業所が評価を受けています。